« 今日の函館での戦績 | トップページ | ブンデスリーガ »

ライアンレポート反省記

レポートはいかがだったでしょうか。毎回の課題ですが、もっと早く公開できたらなと。でも、やっぱり仕事を休んでいくので、戻ると仕事が溜まっていて・・・。ここで仕事を放置したりすると、次の休みが取りにくくなってしまうし、この点はご了解いただきたいなと思います。

さて、今回の函館の反省会をば。

今回もそうですが、ある程度どんな感じのレポートを作ろうか、そのうえでどういった写真が必要かというのも考えながらの函館競馬場でした。

最初の写真のイベント紹介の看板なんかもそうですね。こういった写真があると、なんか盛り上がる感じがします。実際、自分が盛り上がっていたんですがね(笑)

なんでもそうなんですが、自分が感じたことをどれだけ表現できるかという部分は2つ目の工程であって、その一つ目の工程として自分がどれだけ感じられるかというのが大切なんですよね。年を取ってですが、そこらへんが少しずつ分かってきた気がします。

そういった意味で、ライアンが馬運車から出てくる写真は、自分が今か今かと待っている、わくわく感を表現できるんじゃないかなと思いましたし、いい演出だと思った返し馬の際のデロップの写真も加えました。

ただ、そういったことをやっていくとアレもコレもになってしまいますし、一人でやることや写真を撮るには限外があるので、ある程度の切り捨てが必要になります。今回は日差しが強かったこともあり、本馬場を走る写真は捨てて、ガッツポーズの写真狙いで撮る位置を決めたのですが、思いのほか走る姿も遠目から狙って撮れたので良かったです。

写真はうまく撮れているものだけを使いましたが、人の頭が入ったり、ピンボケしていたりと使えない写真も多々。人が多いのは仕方がないので、それでもうまく撮れる技術が欲しいところです。あと、メジロの馬たちのレースも含めて写真を撮り過ぎたせいか、最後あたりでカメラの電池が切れそうにナリマシタ。前日はマリシテンだけだったので、電池十分かなと思っていたのですが、ホント危なかったです。予備の電池も函館に持っていかなかったし、ここらへんは怠慢ってところですね。

あと、あとがきに使っている写真は管理人の遊び心ですが、どれだけの人に伝わってるか心配です^^;

|

« 今日の函館での戦績 | トップページ | ブンデスリーガ »

競馬観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライアンレポート反省記:

« 今日の函館での戦績 | トップページ | ブンデスリーガ »