« 思いつきイン府中 | トップページ | 当たりそうで当たらない »

思いつき観戦レポート

前回のダイボサツのときの教訓を生かして、今回はバッチリ書きます。

もとい、荒天の東京競馬場の雨にヤラれて、疲れている感じなんでさらっと書いて、明日のためにもう寝るのです・・・。

さて、フローラSに出走したメジロミドウは中間の時計もあまり良くなかったので、レース当日までどこまで状態を上げてこれるか注目していたのですが

なんというか、イレ込むというよりもチャカついているというか、前脚と後脚を揃えて交互にジャンプする感じでした。

Mdo1

二人引きでなんとか抑えている感じです。

Mdo2

騎乗命令がかかり、黛騎手が騎乗すると、やっぱりこんな感じです。

Mdo3

馬場に入って返し馬ではなんとか形にはなりましたが、レースでは直線での我慢比べとなってしまったためか、休み明けで息が続かず1.3秒差の16着でしたね。

それにしても直線の攻防を写真に撮っていたのですが・・・黛騎手、あんな馬群の中でゴーグル外してるし・・・うむ。

最終レース、レースコメントでも書いたように条件がそろったメジロティモン。地力勝負なら望むところで、あとはスムーズに外に出せるか、まさに吉田豊騎手次第。

Tim1

無理に大外には回さず、半ばでスカッと開いたところを一気に抜けてきて、カメラ構えながらも、えええ、この感じで行くと先頭になるんじゃ・・・とファインダーから目を外してからは絶叫でした。

Tim2

今回は吉田豊騎手のみごとな騎乗といった感じでしょうか。馬券的も今回の新幹線代とかの旅費を全部回収できました^^

明日はメジロダイボサツ再登場ということで、頑張って応援してこようと思います。

だらだら見ながらやってたら、気づくとこんな時間。やっぱり、のだめは原作やアニメのほうが面白いですね、ギャブン。

|

« 思いつきイン府中 | トップページ | 当たりそうで当たらない »

競馬観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき観戦レポート:

« 思いつきイン府中 | トップページ | 当たりそうで当たらない »