« ある意味、衝動です | トップページ | 何度目の正直をお願いします »

函館遠征回顧

ただ今、移動の新幹線。

昨日は自宅に戻ったのが、日付が変わる寸前だったので、まともな更新を諦めました。

それでもマリシテンの新馬レポートの写真だけはなんとかアップしようと頑張ってみました。コメントも帰りの電車の中で考えていたので、もうちょっと時間があれば更新できたのですが、今日の出張もあったので断念しました。

内容の詳しいところは後日の正式公開に譲りますが、一番印象に残っているのは、マリシテンの気性が非常に素直だったことです。確かにデビュー戦ということで少しうるさかったり、幼いところはありましたが、騎手が騎乗すると落ち着いて、上手く気合いをの乗せていました。
それであのスローペースでもきっちり折り合ってみせて、仕掛けたときの反応もいい。勝負所で並んでいったときは、正直勝ったと思いました。
勝ち馬が一枚上でしたが、今後デビューする馬たちが楽しみになる新馬戦でした。

ただ、問題は出張から戻って時間があるかどうかですね…。

|

« ある意味、衝動です | トップページ | 何度目の正直をお願いします »

競馬観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館遠征回顧:

« ある意味、衝動です | トップページ | 何度目の正直をお願いします »