« 明日からはたまった更新をば | トップページ | どしゃぶりの中で »

オレたちに明日はない

 水曜時点での想定ですが、メジロフォーナが藤岡康騎手で福島牝馬Sへ出走するようです。相手はそろっていますが、小回りで紛れがあるだけにきっとチャンスはあるはずです。あと、フローラSに登録のあったメジロスプレンダーは回避のようです。まずは自己条件でということでしょうか。

Bni1_2

 先週デビューしたメジロボニーの写真の整理が完了。あまりいい写真はなかったのですが、こんなものでどうでしょうか。

 ボニーは道中無理せず後方から進めて、3コーナーから外目を進出して直線伸びて8着。経験馬相手であることを考えれば、上々の内容ではないでしょうか。今後は経験を積み重ねて、尾関調教師もブログで書いているように、レースで流れに乗れるような競馬ができれば、楽しみがあるかもしれませんね。

Bni2

 メジロポピンズはレース展望でも期待していましたが、みごとそれに応えてくれる快勝でした。ワイルドラッシュ産駒ということで、ここで書いた新馬のポイントでも、血統的にダートが向いている書きましたが、その考えは今でも変わっていません。ただ、今回の勝利は時計のかかる馬場だったというのが大きなポイントだったと思っています。今後も芝を使っていくのであれば、やはり夏の新潟よりは札幌の洋芝向きだと思います。

 それと言い訳をもうひとつ、もちろんメジロテンダーですね。こちらも新馬のポイントで、血統的にダート短距離というような書き方をしましたが、これについては考えを改めています。というのも、昨年の夏以降、タイキシャトル産駒で2000M前後のレースを勝つ馬が急に増えたんです。特にダイシンプランなんかは中距離を勝ち続けて昨年オープン入りし、菊花賞にも出走しています(13着)。母系の影響じゃないという考えもありますが、ダイシンプランの母父がデヒアですから、そうとも言い切れないと思います。テンダーについても見直さなきゃいけないと思っていて、それで今回の芝1800Mでいきなり4着ですから、やっぱりそうか、なんて思っています。期待が大きい馬だけに、なんとか勝利へ繋げて欲しいですね。

 さて、最後にですが、現在更新しているクラシック情報2008-2009は4月一杯で更新を終了しようと思っています。結論的には3歳が活躍しすぎて更新が大変だといううれしい悲鳴です^^;自分の労力だけなら、なんとかしようと思うのですが、実はハード的な問題でどうにもならないんです。エントリーは既に1000を超えていて、リフレッシュしようとするとサーバーがうんともすんとも言わなくなることがあるんです。実は今年に入って5回ほど、サーバーを硬直させてしまい、その間アクセスできない状態になってしまったんですが、そのことに気づいていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。ということで思い切って今月一杯で更新終了とすることにしました。実のところ、クラシック情報をみなさんが、どれくらい利用されているのかイマイチ実感としてないので、こんな強引な終わり方になってしまいましたが、今後のためにもクラシック情報のあり方についてもご意見なんかいただけると大変助かります。

 今日はここらへんで。

|

« 明日からはたまった更新をば | トップページ | どしゃぶりの中で »

集中回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレたちに明日はない:

« 明日からはたまった更新をば | トップページ | どしゃぶりの中で »