« 予告どおりクラシック情報を終了しました | トップページ | 連休中はいかがでしたか »

喜びも悲しみも

 今日仕事をしていて、携帯にピピッとワーロックとスプレンダーが抽選を突破したとのメール。思わずガッツポーズ。来週もルマンが控えており、もしかしたらダービーのチャンスも・・・と今から妄想しております。ただ、ダービーの日は友人の結婚式に招待されていてるな・・・、うむー。

 うれしい話もありましたが、残念な話としてコルセアが26日付けで登録を抹消されました。まだまだこれからという気持ちもありますが、前走後に検査したところ心肺の病気にかかっていることがわかり、薬で治る病気らしいですが死亡の可能性もあるということで、このまま引退するかもしれないというお話を伺っていました。

 順調であれば、長距離の重賞のひとつでも勝ってくれると思っていただけに、このまま引退してしまうのは非常に残念です。それでも、5勝という成績は胸を張れる内容だと思います。下の写真は2006年のみなみ北海道Sのときの写真です。

Crs1

 最後に気になる話として、フェーズ5に入った新型インフルエンザ。馬は問題ないとしても国内で感染が確認されれば、人の出入りが多い場所である競馬場での開催が自粛という可能性も考えられます。ただ、これについては競馬自体は可能ですので、観客のいないサッカーの試合みたいに、観客のいない競馬開催ってのもあるのかもしれません。ただ、馬券を売って何ぼという世界だけに、PATだけでの馬券販売というのも難しいんでしょうね。

|

« 予告どおりクラシック情報を終了しました | トップページ | 連休中はいかがでしたか »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜びも悲しみも:

« 予告どおりクラシック情報を終了しました | トップページ | 連休中はいかがでしたか »