« フォーナと三浦騎手と | トップページ | 明日からはたまった更新をば »

6分の1の夢

 水曜時点で皐月賞はチャンプを含む6頭のうちの1頭が抽選で出走できるという状況には変わりがなく、鞍上もニュージーランドTで騎乗予定だった柴田善騎手がそのままという感じになりそうです。いずれにしても抽選にかかっていますね。

 もし、出走が叶えば、2002年皐月賞にメジロマイヤーが出走して以来となる7年ぶりの出走となりますが、勝ち負けは難しいとしても、やはり今回は出走すること自体に意味があるように思います。

 人によっては、出走できればいいじゃなくて、勝ちを狙うなら別のレースに出るべきだ、という考えを持っているかもしれません。確かにそのほうが堅実でかしこい選択なのかもしれませんが、打算で諦められるほどクラシックに出走することって簡単なものじゃないと思うんです。

 自分も10年以上メジロを応援していますが、ここ数年ほどクラシックというレースがすごいレースだったんだと実感したことはありませんでした。一生に一度だけ選ばれた18頭しか出走することができないクラシックは、そこで勝つことだけでなく、出走することまでも難しい、出走するということもすごいことなんだと感じることができました。これもひとえにメジロをずっと応援していたからだなと思います。

 だからこそ、ひとつの結果、成果としての7年ぶりのクラシックへの出走は、すごく意味があると思うんです。関係者の方々だけでなく、自分を含めたファンにとっても。

 明日も普通に仕事ですから、抽選の結果を確認するのは家に帰ってからになりそうですが、みなさんと喜びを分かち合えることを心から祈りまして。

|

« フォーナと三浦騎手と | トップページ | 明日からはたまった更新をば »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6分の1の夢:

« フォーナと三浦騎手と | トップページ | 明日からはたまった更新をば »