« そろそろ再開しようかと思いますが | トップページ | なんかバタバタしてます »

IE8へのアプローチ

26日にIE8のリリース候補版(RC1)のダウンロードが開始されました。実のところ、昨年10月あたりからBeta版を入れて、メジロ通信のIE8対策を進めてきました。

たぶん、IE7ユーザーの方は気づいていなかったかもしれませんが、それ以外の方はたぶん、おっと思ったのではないでしょうか。

対策というくらいですから、それくらいの変革があるのです・・・。

実のところ、このIE8対策というのは、メジロ通信がそもそもIE7向けということでサイト作りをしているせいで、IE7でうまく表示されるように作っていました。ですから、それ以外のFirefoxなどで見ると、IE7で見たときとは違う見え方をしていたはずです。というか、IE7でうまく見えればいいと、ある意味手を抜いていたのです。

今後正式にリリースされるIE8ではWeb標準にほぼ完全準拠ということで、IE7よりは既にWeb標準に準拠しているFirefoxに近い見え方になってしまうため、IE7からIE8に変えた人がメジロ通信の見え方が変わった!!などと感じないように対策が必要になったんです。2月頃には正式版リリース?という噂もあったので、早目に進めてきましたわけです。

IE8対策の中身としては、基本的にIE7、IE8、それ以外の最新ブラウザでほぼ同じように見えるように、CSSからHTMLまですべて見直しをかけてきました。現行はほぼWeb標準に準拠させて、きちんと見えていると思うのですが、どうでしょうか?

過去のレース情報はまだ手をつけていないので見え方は昔のままなので見比べてみると違いがわかるかもしれません。

対策前 http://www.mejiro-press.com/race/2008/re0843.html

対策後 http://www.mejiro-press.com/race/2008/re0844.html

それと、これを踏まえて、新コンテンツを作る際にはIE8、Firefox3、IE6の3つのブラウザでチェックしたうえで公開するようにしています。先日発表したメジロ・オブ・ザ・イヤー2008の受賞馬発表についても、3つで見え方をチェックした上での公開となりました。だから、うまく見えていたのでは!?

さて、Beta2の前期ノバージョンではかなり不安定だったのですが、RC1になって結構安定してきましたね。インストールするのは、正式版のリリースを待ったほうがいいかもしれませんが、興味がある方は自己責任でお願いします^^;

ただ、セキュリティの高いサイトでは、IE8に対応できないところもありますのでご注意を。特に登録協会は正式リリースされても、すぐ対応しないしね・・・。

今週末は3歳が大挙出走を予定しているようですが、除外が多そうで、新馬では権利をもっているパピオン以外は難しいかな・・・。

|

« そろそろ再開しようかと思いますが | トップページ | なんかバタバタしてます »

企画編集会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IE8へのアプローチ:

« そろそろ再開しようかと思いますが | トップページ | なんかバタバタしてます »