« 出走数が少なくて助かってるわけですが | トップページ | なんとか無事公開できました »

正義がどちらかは明らか

用意している特別企画は、日曜あたりに出せればなと、最終チェック中です。メジロのファンのみなさまにとって、期待を裏切らない内容だと思いますので、もうしばらくお待ちください。

さて、今回はメジロ通信を運営する上でも、ときどき考えさせられる問題です。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、先週末、とある調教師のブログが炎上してしまいました。自分もよく読ませていただいているブログで、すごく考え方がしっかりされていて、きちんと文章にできる方だなと思っていたので、正直なぜ?という気持ちが強かったです。

メジロ通信においても、表現にはすごく気をつけているといことは、以前のブログで書いているとおりで、自分ではそういう意味で書いたつもりじゃなくても、いろんな人がいて、いろんな人が読んで、いろんな捉え方をする可能性があるんですよね。ですから、表現の仕方というのはすごく気をつけているところです。

だからといって、そればっかり気にしていたら、何も出来ないわけで。そこで自分が気をつけているのが、「最低限の礼はつくす」ということ。これを忘れなければ、ある程度はきちんとしたものになるのかなと考えています。こういう話になると、「読みたくないヤツは読むな」なんて言う人も出てくるわけですが、ネットで公開しているという前提からも、それって明らかにおかしい?と思いますから、「誰が見てもいいように」というスタイルのほうがいいのかなと思います。

話は戻りますが、その炎上の事の顛末は、先週の秋華賞に出走を予定していたポルトフィーノが賞金で除外されましたが、それでギリギリ出走できたのが、その調教師が管理していた馬だったんです。問題は、その調教師が管理する馬は、週明けの月曜日から出走回避見込みとしてマスコミ等で扱われていたので、人気のある馬ですから、いわゆる「オマエの馬さえ出走しなければ」的発想が出てきたわけです。そして、その調教師がブログでそのことに言及したことで、賛否入り乱れて炎上してしまったようです。まぁ表現以前の問題にも思えますが、詳しくは直接見ていただければよいかと思います。

伏せても意味はないので、ハッキリ言いますと、小島茂之調教師のブログで、馬はプロヴィナージュ・・・

お分かりだと思いますが、小島茂調教師はブラックエンブレムの管理調教師、そしてプロヴィナージュは3着に突っ込んだ・・・。

みなさん、これで溜飲が下がったのでは^^

(今回は、炎上させた人にとっては、かなり面白くない内容でしたが、まぁイイか)

|

« 出走数が少なくて助かってるわけですが | トップページ | なんとか無事公開できました »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正義がどちらかは明らか:

« 出走数が少なくて助かってるわけですが | トップページ | なんとか無事公開できました »