« ある種の衝撃 | トップページ | 天王山 »

HD化への流れ

ご無沙汰しています。やっぱ仕事は畳み掛けていますが、来週は少し余裕あるのかな、火曜祝日だしね。

前回壊れたと報告したスカパー!も半ば強引に復旧させて、先週から普段どおりに見ています。復旧というか、チューナーとアンテナとほぼ一式交換してしまったんですが・・・。

10年以上も使っているものだったので、そろそろという気持ちはあったのですが、せめてあと2ヶ月持って欲しかったなというのが正直な気持ちです。

実は、スカパー!ではハイビジョン放送であるスカパー!HDを今年の10月から開始することが既に決まっており、今月に入って、対応のチューナーも発表され、買い換えるならこれだなと目星をつけている矢先のトラブル。本当についていませんでした。

グリーンチャンネル自体はまだSD(標準画質)放送なので、差し当たっては必要はないんですが、スカパー!では開始時の15チャンネルを来年10月までに70チャンネルに拡大すると発表しており、それに併せるように、グリーンチャンネルでも来年10月にスカパー!HDでの放送開始を発表しています。

みなさんもご存知のように、夏開催からほとんどの競馬場やウインズの場内放送用の映像は、HD化されており、素人目ながらHDは違うなと実感しています。これが自宅で見られたら・・・言うことありません。

ただ、どちらかというと、グリーンチャンネルについては、HD化に際して場内放送用の映像提供を打ち切られたことにより、HD化を迫られたというのが実情のようです。JRAと足並みを合わせられなかったところをみると、今話題の農水省にがんじがらめにされている財団法人としての限界が見えてきたような感じもします。

そのうち、民間に事業を譲渡して解散しちゃうのでは・・・。そうなったらそうなったで、四六時中競馬中継になるはずですから、それはそれでいいのかと。

それよりも、来年の10月までにまたチューナーを買い替えなきゃいけないのか・・・

|

« ある種の衝撃 | トップページ | 天王山 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HD化への流れ:

« ある種の衝撃 | トップページ | 天王山 »