« 更新が遅いのは仕様です | トップページ | メジロラフィキ京都芝1800M »

やはり流れというものはあるようです

書きたいことはあったのですが、転勤の噂とか病院で検査とかいろいろありまして。

土曜は出勤だったのですが、なんとかゆっくり過ごせた週末でした。でも、ショウナンアルバから流したのに共同通信杯を獲れなかったのは・・・今後の課題です。

で、なんでショウナンアルバから買ったかのといえば。

実は現在、メジロの系譜の牝系図の再構成と作成をやっております。ちょうど週末も進めていて、5つの牝系図作りました。公開はもうちょっと先の予定ですが、その中でちょうどシーゴーの牝系図に、ショウナンアルバが出てきたわけです。

シーゴーの母パシフィックベルの牝系は名牝系で欧州のステイヤー血統を重ねてきています。サンダーガルチこそアメリカで活躍したものの、やっぱり長いところが楽しみな気がするんですよね。詳しくは公開するときにあらためて書くとして、展開も味方しそうだったんで本命にして流してみたんですが・・・タケミカヅチまでは伸びなかった。

せっかくなので牝系図も共同通信杯分も込みで先行公開です。ちなみにメジロボサツ系とアマゾンウォリアー系も新しい形に直していますので、お暇な方は。

http://www.mejiro-press.com/keifu/test.html

|

« 更新が遅いのは仕様です | トップページ | メジロラフィキ京都芝1800M »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり流れというものはあるようです:

« 更新が遅いのは仕様です | トップページ | メジロラフィキ京都芝1800M »