« やはり流れというものはあるようです | トップページ | 思い込みとはやっぱり怖いものです »

メジロラフィキ京都芝1800M

昨年の暮れ以来の新馬デビュー戦ですね。先週あたりの調教から今週あたりかなと思っていましたが、やはり使ってきましたね。あまり評判馬ではないですが、少し考えてみましょう。

週末の京都また雪が心配のようですが・・・。

ラフィキは父タイキシャトル、母カンパナの牡馬で、兄弟にはサンドラ、ガンバスがいますが、それ以外については勝ち星をなかなか上げられませんでした。

母カンパナで勝ち星を上げているサンドラ、ガンバスはいずれもマックイーン産駒ということもあり、母の産駒傾向としてはなかなか言い切ることはできませんがタフな競馬が向く、そんな感じがします。昨年メジロ牧場にお伺いさせてもらったときにお聞きしたのですが、カンパナ自身気性がキツイところがあるということでした。確かにサンドラ、ガンバスはマックイーン産駒らしいと言っていいのかわかりませんが、レースぶりは少しボーっとした落ち着いた感じをみせるものの、パドックなどでは少しうるさいところを見せていたように思います。

気性がキツイ、うるさいというのは競走馬にとって悪い部分である一方、競走馬にとって欠かすことのできない部分でもあることはみなさんも存知だと思います。だから、結果的にマックイーン産駒のサンドラ、ガンバスにおいては、母のうるさい部分がなにかしらいい効果を与えた可能性はないとは言えないと思いますし、また逆にマックイーンの落ち着いた部分がカンパナ産駒にいい影響を与えたといえなくはないと思います。そういったことを考えれば、現役時代からクレバーだったタイキシャトルって合うんじゃない?なんて思ったりするのです。ただ、これらにはなんら根拠がありませんし、自分の想像に過ぎませんのでご了解ください。

さて、そこで父タイキシャトルについてはご存知のとおり日本を代表する名マイラーです。種牡馬になっても、メイショウボーラー、ウインクリューガー、ゴールデンキャストと重賞勝ち馬を送り出しており、期待に対して最低限の活躍はみせてくれているのではないかと思います。ただ、全体的な産駒の傾向としてはその父デビルズバックと同じ感じで、ダートもこなすマイル前後。牝馬では1200あたりの活躍が多いように思います。

ラフィキと同じ父タイキシャトルに母父サドラーズウェルズというのはクリスタルCを勝ったディープサマー。この配合で特筆すべきことは、ThatchとSpecialの全姉弟クロスがあること、エルコンドルパサーで注目されたアレです。ただ、タイキシャトル自身Specialの牝系出身というわけでなく、母系にThatchの血が入っているというだけなので、やはりディープサマーあたりまでの期待が限界かもしれません。

全体的に濃いクロスで芝ダート問わない1200前後が無難なように見えてきますが、あらためて血統を眺めてみると、カンパナ産駒にあるタフさの元であろうRoundTableについて5*3のクロスが発生します。これが牝系のバックボーンに深みを与えてくれるのか、さらに気性をきつくしてしまうのか、それとも脚元を弱くしてしまうのかはわかりませんが、1200あたりで甘んじてしまうタイキシャトル産駒に対して距離の底上げをさせてくれる、そんな気がしています。

かなり長く、観念的な話になってしまいましたが、ラフィキの使い出しは芝1800Mです。池江泰郎厩舎に入ったタイキシャトル産駒の多くが、1800もこなしてくれていますし、中間の調教などで、距離がもつのを確信されているのかもしれません。あと、だいぶ荒れてきた京都の馬場ですが、それがかえってカンパナ産駒には向いてるように思いますし、ポンと好スタートを切れれば楽しみは十分あると思います。

期待は「★★★★☆」で行ってみましょう!

|

« やはり流れというものはあるようです | トップページ | 思い込みとはやっぱり怖いものです »

新馬のポイント」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつもメジロ通信楽しみにしています。
1つだけ気になったので、コメントさせていただきました。
ラフィキは牝馬でなくて牡馬ですよ~。

カンパナにタイキシャトルの牡馬となれば、1800くらいがベストでもおかしくないと個人的には思っています。
カンパナの仔には毎年期待してながらも、ラフィキのすぐ上の2頭はデビューすらできませんでしたので、ラフィキにはまずは1勝してもらって、丈夫に長く活躍してもらいたいものです。

調教もそこそこなようですし、厩舎的にも血統的にも個人的には大期待の1頭です。

でわでわ、失礼しました~

投稿: ちゃすけ | 2008年2月17日 (日) 08時33分

ありがとうございます!

よくこういった勘違いをしてしまうことが多いです・・・すぐ訂正しましたので、本当にありがとうございます。
以前もファルカルを牝馬と思った前科もあって注意してたのですが・・・

牡馬なら1800くらいがベストで問題ないと思いますね^^;

投稿: ジリ | 2008年2月17日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロラフィキ京都芝1800M:

« やはり流れというものはあるようです | トップページ | 思い込みとはやっぱり怖いものです »