« 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! | トップページ | 使ってみないとホントのところは »

メジロフォーナ中山ダ1800M

 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、レース情報の事前のレースコメントについて、新馬については一回も書いたことがないんです。もちろん、今週のフォーナのデビュー戦についても書いていません。

というのも、何もみてなくて字面だけでいろいろ書くのも・・・というところがあったわけです。ただ、予備知識として結構知りたいという人もいるかと思うので、あくまでも自分の予想ということで書いてみたいと思います。

 クラシック情報にかいているようにフォーナはナリタトップロード産駒。フォーナ自身2世代目の産駒ということで傾向もイマイチ掴みにくいくいんですが、父のサッカーボーイ同様幅広い距離の産駒を出してくれるんじゃないかと思っています。重賞勝ちをおさめたベッラレイアもマイルから2000前後まで距離をこなしていますから、距離についてはある程度の幅をみせてくれるんじゃないでしょうか。今回の1800という距離も問題ないのかなと。

母はライアンの半妹となるメジロナターシャ。その父はフレイズでニジンスキーからストロベリーロードに続く系統。フレイズは父系からもダートも走りそうな感じでしたが、実際は芝の長距離です。今年みなみ北海道Sでコルセアの2着になったゴーウィズウィンドが代表産駒のようですから、そんなところで間違いないかもしれません。母ナターシャの現役時代の印象としては、やや決め手不足って感じだったような気がします。

以上からフォーナのイメージとしては2000前後?って感じがします。ただ、ディクタスからサッカーボーイという系統はスタミナをバックボーンにしながらも気性的にマイル向きのイメージが強く、強いと思ったらナリタトップロードのような長距離馬も出してしまうところもあるので、実際のレースぶりをみてみないとなんとも言えない気がします。

ただ、この配合のポイントとしてはフレイズの母系に入っているディクタスを意識して、3×4のクロスを作っています。たぶん、これがナターシャにナリタトップロードをつけた理由かなと思っているのですが、ディクタスは気性がキツく、夏・芝・平坦で走るっていることもあり、やや重い母系のイメージを崩してくれるんじゃないかと思っています。

調教も順調にこなしてきて、時計もまずまず。正直、来週の芝1800くらいでデビューするのかなっと考えていたので、今週、それもダートってのはちょっとビックリしてます。ダートがダメってことはないと思いますし、相手関係をみてここを選んだかもしれませんね。

最近、新馬戦の流れが悪いので何とかして欲しいところです。そもそものはじまりはアリエルが福島を除外されて東京に回り、レディーが翌週に回って出遅れ。もし予定どおり前の週にデビューしていたら違ったかもしれませんね。今回もティモンとフォーナが同じレースに想定されていましたが、優先出走権?があったティモンではなく、フォーナが出走という形になりました。これで流れを引き戻してくれれば。

総合的には個人的に期待している部類に入ると思います。先週のバンビは時計がまだまだだったので厳しいと思っていたら、やはりその通りの結果になりましたね。フォーナについては、ここまで書いたようにどんな走りを見せてくれるか楽しみなところがあります。ただ夏にメジロ牧場に行ったときに調教見ているはずなんですが、あんまり印象に残っていません^^;次の機会があったら写真とメモするようにします・・・

|

« 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! | トップページ | 使ってみないとホントのところは »

新馬のポイント」カテゴリの記事

コメント

ベイシンガーが叩き台としては最高の結果でしたね。ほんとイルミネーションJSは毎年楽しみです^^
二歳は行き脚のつかない馬が多いのが心配です;
何とかいい流れになってほしいですね。

投稿: SS | 2007年12月 1日 (土) 17時05分

フォーナは500キロ超える馬体でしたね。木幡騎手も後方からあえて内に入れましたからね、それでちゃんと捌いて上がってくるところをみると、なかなかの能力をもっていそうです。まぁ3番人気でしたからね^^;

投稿: ジリ | 2007年12月 2日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロフォーナ中山ダ1800M:

« 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! | トップページ | 使ってみないとホントのところは »