« レコメンド第2弾はいかがでしょうか | トップページ | 「まさか」という坂 »

メジロフローラ中京芝1200M

ども年末進行でやや二日酔い気味です。少しボーっとした感じで書くことになりますので、気持ち半分で読んでいただければと。

さて、今回はたぶん今週出走かなと思っていたフローラが予想どおり出走してきました。おそらく今年デビュー組の最後になるかと思います。

フローラですが、父エアジハード、母メジロリンデンです。母リンデンは不出走で繁殖入りしており、イメージが掴みにくいのですが、2つ上のメジロヴィーヴォやリンデンの父アフリートからイメージするに、やや一本調子なイメージなのかなと。簡単にいうとローカルや中山ダ1800くらいは勢いで押し切れるけど、東京ダ1600では勝ちきれないって感じでしょうか。

父エアジハードは安田記念やマイルCSを勝ったマイラー。産駒もマイル以下での成績がいいようです。テスコボーイからサクラユタカオーからの系統でいえば、サクラバクシンオーが確固たる地位を築いていますので、それと比べるとややパンチ力がないように思います。それでも今年はアグネスラズベリが函館スプリントで重賞勝ちを上げており、サクラバクシンオーよりちょい長めの距離の種牡馬として今後注目されていくかもしれません。2歳戦から動けるようですが、アグネスラズベリが6歳になって重賞勝ちを上げたように、古馬に成長力もみせてくれるようです。

さて、総括に入りますが、やはりというかサクラバクシンオーの代用という感じは否めませんが、母系にあるテスコボーイ、ネヴァービートの血を生かすためには、やっぱりサクラユタカオー系がベストであり、1つのステップとしては最良の種牡馬だと思います。

バクシンオー産駒のボンズは同様にテスコボーイとネヴァービートのクロスがあり、やや気性的にきついところがありますが、なかなかのスピードをみせてくれています。フローラが出走する中京芝1200Mはワンペースで押し切れるコースですし、牝馬限定戦で結構勝負気配なのかなと思います。人気がないとすれば、馬券的にも楽しみですし、期待は先週のドラッケン同様に

「★★★★☆」でいってみましょうか。ちょっと冒険です(笑)

|

« レコメンド第2弾はいかがでしょうか | トップページ | 「まさか」という坂 »

新馬のポイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロフローラ中京芝1200M:

« レコメンド第2弾はいかがでしょうか | トップページ | 「まさか」という坂 »