« ちょっと今週は | トップページ | 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! »

展開いらずの東京芝1800

 昔から東京芝1800Mは展開は関係なく強い馬が勝つと言われてきました。今もそうかと言われるといささか疑問が残りますが、マイル戦のスピードを要し、そして最後の長い直線、本当に強い馬では勝ちきれません。ただ、2歳戦においてはどうもそうはいかないようです。

 先週はトランプが東京芝1800Mの新馬戦でデビューしましたが、前半は13秒台のラップを刻む超スローペースから直線では上がりが34秒台の決め手勝負のレースに。確か同じ条件のミニーのデビュー戦もこんなレースでしたよね。

 2歳戦で芝1800となれば各馬距離を考えてゆったり行きたいところですし、新馬戦となればどうしてもこういう展開にならざるを得ないような気がします。スローで折り合って、直線鋭く決め手を生かせる馬。あまり後ろ過ぎると伸びても届かない。なんか展開いらずではないですね。最低限こういうレースでは前目の好位で折り合えることが必要な気がします。

 ミニーはデビュー戦で大事に乗りすぎたような嫌いもあったけど、しっかり直線も伸びていたので、1600くらいで後方からでもうまく流れに乗れれば、直線しっかり伸びてきてくれそうな気がします。そういった意味で今週は結構期待していいのかなと。

 トランプはちょっと出遅れて後方からの競馬となりましたが、3コーナー過ぎから速めに動いて大外から上がっていったのですが、直線は伸びを欠き失速。どちらかというと一杯になったような感じでしたね。あの止まり方からすると距離は短いほうがいいような気がしますし、そのほうがワンペースでいい味が出せるかもしれませんね。グラスワンダー産駒はちょっとまだ掴みにくいのですが、トランプはどちらかというと半兄のグレイブスと雰囲気が似ているので母方の影響が強い気がします。これからに期待したいですね。

 ということで東京芝1800で今週走ることになるガストンなんですが、テンに速いし、以外に器用でペースにもうまく対応できると思いますから、非常に楽しみです!

|

« ちょっと今週は | トップページ | 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展開いらずの東京芝1800:

« ちょっと今週は | トップページ | 今年もメジロ・オブ・ザ・イヤーやります! »