« 秋競馬はそれなりに | トップページ | 過ぎ去りし日々を »

不完全燃焼の週末その2

とりあえず定期更新。

今週は実家に北海道土産をもっていったのですが、実は親も自分に後れること3日後に北海道に行ったらしく・・・。お土産持って帰ろうとも思ったのですが、親の「関係ない食べる」の一言で置いてきました(笑)

さて、週末の競馬もそれくらい切れのいい競馬をしてくれればよかったのですが、なんか煮え切らない競馬ばかりだったようです・・・。

とりあえず問題の2つは別として、レグルスの勝浦騎手の騎乗は普通はあれでもいいんですが、場末の未勝利戦ではちょっと・・・。でも運良く開催末の未勝利に出走できれば、今回の競馬がきっと効いて勝てるレベルまで来ると思うのですが、除外の感じをみるとなかなか厳しそうです。そのあとのビアンカはそこらへんを考えてか前々でいい競馬をしてくれたのですが、思ったほど余力がなかったですね。

あとデビュー戦となったドーピーは道中は速い先頭集団の後方だったのですが、前2頭がほぼ同時にタレてしまい壁となって人気2頭の叩き合いに加われず建て直し。一旦6番手まで下がりましたが、そこから3着に追い上げるところは素質の高さを感じました。今回はスムーズな競馬ができず運がなかったのかな。にしてもダートコースに入ってからの行きっぷりがあまり良くなかったので、芝のほうがよいのかな?まぁダートでも十分能力は出してくれそうです。

最後に菊沢徳騎手とラモーヌの仔は縁がなかったということで・・・ってことできませんか?

|

« 秋競馬はそれなりに | トップページ | 過ぎ去りし日々を »

編集後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不完全燃焼の週末その2:

« 秋競馬はそれなりに | トップページ | 過ぎ去りし日々を »