« 最近更新に時間がかかります | トップページ | 2年ぶりにモデラートが出走! »

それでも競馬はつづくのです

みなさんもご存知のように先週の小倉でドルフィンが第1障害で転倒し予後不良となってしまいました。レースは見ていません。結果を知ってから、見るのも止めました。

Doru

自分の基本としては勝った負けたで素直に喜び、素直に泣こうというところがあって、日曜に2勝を上げたのに正直喜べない感じでした。でも競馬は終わりなきドラマであり、また新しい競馬がもう週末に待っています。

悲しんでいる暇はないとまでは言いませんが、どんなに悲しい出来事があったって、次の週末にはきっと競馬場に行っていると思うんです。そして、グラーヴェやアースラ、ドルフィンの甥や姪の姿を見るたびにドルフィンのことを思い出して、その想いとともに「がんばれ!」って応援しているだろうなって思います。

だからじゃないけど、くよくよするのは止めました。

これが十何年競馬をやってきて気づいたことです。楽しいこと、悲しいこといろいろなことはありましたが、本当に競馬が、メジロが好きでよかったと思っていますし、きっとこれからもずっとそうであると思います。

これまで機会がなかったので、オルテガの写真も載せたいと思います。連闘で挑んだ不良馬場へ向かうパドックでの姿です。あの時は今でも忘れません。雨の中を傘をさしたまま3コーナー近くまで走っていったのを憶えています。

Orute

これからも忘れないとは思いますが、少なくてもブルネットの仔が競馬場でデビューする頃には思い出す予定ですw

最後になりますが、あらためましてドルフィンのご冥福をお祈りいたします。

|

« 最近更新に時間がかかります | トップページ | 2年ぶりにモデラートが出走! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも競馬はつづくのです:

« 最近更新に時間がかかります | トップページ | 2年ぶりにモデラートが出走! »