« あっという間のGWでした | トップページ | 日曜ですがなんとか書きます »

ドーベルのライバル逝く

とりあえず定期更新。

さて、突然入ってきたキョウエイマーチ死亡のニュースにはびっくりしました。現役時代はドーベルのライバルとして激しい戦いを続けてきただけに非常に残念です。ご冥福をお祈りします。キョウエイマーチはドーベルから1年遅れて2001年から繁殖生活に入り、初年度にフレンチデピュティ、2年目にブライアンズタイム、その後不受胎が続き、昨年はスペシャルウィーク、そして今年はネオユニヴァースの産駒を産んでいるようです。残念ながらドーベルと同様まだ母を彷彿させるような産駒はまだ出ていません。ドーベルは既に血を継いでくれる娘たちが繁殖に入っていますが、キョウエイマーチも数少ない産駒からその血を継いでくれる馬たちが出てくれることを祈りたいです。

さて、今週はヴィルゴが間隔をあけてある意味予定どおり今週出走です。他の有力馬もそんな感じだったのか、出走想定段階で30頭近くおり、いざ蓋を開けてみれば強いのがゴロゴロw混合戦のほうがよかったかな・・・。でも能力上位いいレースを見せてくれるはずです。それと同じレースにスピカも出走します。スピカは休み明けとなりますが、2歳時はいいスピードをみせており、新潟の小回りの芝ならと思ってたのですが、相手が悪いですね・・・。

それと東京のラスタバン、ホマムもちょっと楽しみに。ラスタバンは徐々にレースが様になってきて、今回の広い東京コースはいい方向に向くと思います。あとホマムはまだまだレースで持て余しているところがあり、追って案外という競馬が続いています。それなら前々の競馬で思い切って行って欲しいな。

最後に速報でバーミューズが休養で、レントが入れ替わりであっさり戻ってきたようです。それにしても高条件の馬たちがほとんど休養でいませんね。トンキニーズも休養に入っていますから、実質グリーンとラルゴのみか。

|

« あっという間のGWでした | トップページ | 日曜ですがなんとか書きます »

編集後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドーベルのライバル逝く:

« あっという間のGWでした | トップページ | 日曜ですがなんとか書きます »