« 頂いた写真です | トップページ | テディベアを勝たせてあげたかったな »

思いつかないので他のことを

なかなかレース情報の再構成進みません。というか手をつけていません・・・なんかパッと浮かばないと手がつかないというか・・・。コレと決まればダダダとやっつけちゃうんですけどね。かといってボーっとしているのもなんなので2歳馬のリスト作成をしていました。去年なら先週くらいに登録されていましたから、そろそろでしょうか。イキナリ来てもすぐは作れないのである程度は作っておかないと・・・。

実をいうとほとんどできあがっています^^;去年は慌てて遅くまでかかって作ったのを憶えているので、同じテツは踏まないということで。

で、これだけ言って楽しみにしておいてくださいというのも何なので先行公開します。血統登録を元に作成しているので必ずしも競走登録されるとは限りませんのでご注意を。

http://www.mejiro-press.com/list/list2005.html

さて、ずらっと見て思うことは。ミスプロ系やデピュティミニスター系といったスピード色の強い種牡馬が多いことが目立ちますね。自分としてはバカっ速い馬は好きではないのですが、成績をみればやはり考えざるを得ませんね。

吉沢譲治さんの著書でメジロ牧場の配合は時代の流行に左右されないため、主流血統交代の谷間にメジロの活躍が目立つと書いています。頑固なまでのステイヤー主義を貫いていたメジロですが、その時代時代で、主流であったパーソロン、テスコボーイ、ノーザンダンサーといった血をもつ種牡馬を配合していなかったという訳ではないんですよね。

もう吉沢信者となってしまった自分としては、その流行の種牡馬を受け入れられる繁殖牝馬さえしっかりしていれば大丈夫なのかなって気がしてます。というのも流行流行を追い続けていくと結局ほとんどの繁殖牝馬が血統構成が似通ったものになってしまうため、オーナーブリーダーとしては致命的な結果になりかねません。どういった繁殖牝馬がいいかということについては、将来的なことも考えなければなりませんから、一概には言い切れません。本当に血統は難しいですね。

そういった意味で今回産駒はいませんが、ランバダの父テリオスなんかは今みるとなかなかいい配合だったなって思います。テリオスは競走成績はよくありませんでしたが、兄弟に重賞勝ち馬や種牡馬が多く、それに最近ミルリーフ系なんてあまり見ませんしね^^;

|

« 頂いた写真です | トップページ | テディベアを勝たせてあげたかったな »

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
いつも勉強になります。

ぱっと見て楽しそうな馬も見受けられますね。

期待しましょう。

投稿: 39 | 2007年4月25日 (水) 22時09分

短距離系の父馬が結構いますね。
シャトルやジハードとかアドコジなど

牝馬最強はアリスかな?名前だけだと
ダッチェス500kg超えていると思うw

父メジロはブライトとマックの2頭だけ…
ライアンの名前がない…

投稿: もっち | 2007年4月25日 (水) 22時47分

ダッチェスは500キロあるといいんですけどね~

まだコラットしか見たことないのですが
シャープの仔って体が小さいんですよね。
それくらいあれば本当に楽しみなんですが^^;

ライアン産駒は何頭かいたと思ったんですが
不受胎とかいろいろあったんでしょうか。

投稿: ジリ | 2007年4月26日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつかないので他のことを:

« 頂いた写真です | トップページ | テディベアを勝たせてあげたかったな »