« とりあえず開幕しましたが | トップページ | 週末はシリングの応援デスヨ! »

あれから1年が経ちました

ちょうど1年前の4月3日にメジロマックイーンが亡くなりました。


あのときの自分のは転勤したばかりで日々の新しさにぶつかっていて、マックイーンのことなどすっかり忘れていた気がします。そして亡くなった翌日の朝、食パンをくわえながら開いた新聞ではじめてマックイーンの死を知ったとき、なんとも言えない悲しさがありました。

それはマックイーンの死という事実だけでなく、自分にとってマックイーンの死が遠いどこかの出来事になってしまっていたことです。たぶん、自分だけではなく多くの人がそういった感じがしたはずです。みんなそれぞれ生活があって、マックイーンのことばかり考えていられないはずです。
マックイーンの命日である今日という日も自分にとってどれだけのものであったのかを考えてみてもマックイーンは遠い存在になっていました。

でも、あれだけ好きだったマックイーンがこのような存在になってしまったのか。そもそもファンである自分がマックイーンをすごく身近に感じることができたのは、考えてみればマックイーンが走ったレースだったのかもしれません。そう、あの京都の4コーナーを先頭で駆け抜けていくその瞬間に、マックイーンの姿を通して。

そう思うことができたことで、メジロ通信のあり方についてもしっかりしたものが出来上がりました。レースの情報をしっかりと伝えて、実際にレースを見ていない人でもそれが伝わるようなものを作る。マックイーンやメジロの馬たちと同じ瞬間を共有できなかったひとに少しでもその素晴らしさを伝えたいと思うようになりました。

去年の夏あたりからご存知のようにレース情報を中心に作りこんできています。これらについては未だ現在進行中であり、試行錯誤の繰り返しです。ただマックイーンについては他の人に任せているつもりですので気は楽ですが(笑)

10年目にしてある意味「大」宣言をしてしまったわけですが、これまでのスタンスは変わりません。現役を退いたからといってメジロ通信では取り扱わないというわけではなく、ウェイトをレース中心にするというだけです。

最後にメジロマックイーンありがとう!自分が大好きなのはレースで走るマックイーンとレースで走るマックイーンの子孫たちです!永遠に!

|

« とりあえず開幕しましたが | トップページ | 週末はシリングの応援デスヨ! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

自分はマックが亡くなってから、ひとつひとつの出来事を大切に、一頭一頭、一戦一戦から何かしらのメッセージを受け取ろうと、何事も大事に扱うようになりました。

そこら辺のニュアンスを言葉でちゃんと伝えるのは難しいのですが、ジリさんと似たような心境だと思います。


最近の記事でジリさんも書かれていましたが、様々な改革や行き過ぎた競争のせいで競争馬の扱いが悪くなる一方の今だからこそ、「馬が愛情で走る」ということを自分たちも伝えていきたいですし、それがいつまでも守られるよう応援していきたいなと思ってます。

今後ともよろしくお願いいたします。
そして応援頑張りましょう。

メジロもマックもここからですよ。

投稿: アッキー@Wish | 2007年4月 5日 (木) 23時06分

表現することって難しいと改めて思います。こんなことを書いてもそれは一面的な部分であって物事というのはそれ以上に深いです。

応援する仲間がいるというのは心強い。そう思います^^

投稿: ジリ | 2007年4月 6日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年が経ちました:

« とりあえず開幕しましたが | トップページ | 週末はシリングの応援デスヨ! »